金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
「 2005年08月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.08.30 Tue
中国株:中国三大メジャー中間決算について
 さて、中国といえばご存知の通り人口13億人、そしてこれからどんどん発展していく発展途上の国。何といっても、インフラの整備はいくら急いでも急ぎすぎということはありません。また、エネルギーも世界の資源をがぶ飲みするような勢いです。

 当然政府もそれらの産業は積極的に後押ししなければならない。中国株でも本命中の本命、中国三大メジャーの2005年6月中間決算が出揃いました。
(ペトロチャイナのみ、売上は割愛)

・中国海洋石油(CNOOC 0883)
売上高:3,283,207万元(前年同期比 +34.99%)
純利益:1,182,902万元(前年同期比 +68.56%)。
EPS  :0.29元
中間配当:0.10元(普通+特別)

・中国石油化工(シノペック 0386)
売上高:35,924,800万元(前年同期比 +33.25%)
純利益: 1,965,300万元(前年同期比 +17.35%)。
EPS  :0.23元
中間配当:0.04元


・中国石油(ペトロチャイナ 0857)
売上高:---万元(前年同期比 ---%)
純利益: 6,160,000万元(前年同期比 +17.35%)。
EPS  :0.35元
中間配当:0.157719元

 石油の探査、開発、採掘、生産、販売まで一気通貫で事業を持つ強みを生かし、原油高による開発・生産部門の利益が、販売部門の不振を補った形となっています。

 また、3社は今まで以上に、買収による開発・生産部門の拡大を目指しております。CNOOCのユノカル買収こそ失敗に終わりましたが、ペトロチャイナがベネズエラの油田開発に出資することが決まるなど、その勢いはとどまることを知りません。

↓もしお役に立てたようでしたら、応援&クリックお願いしますね!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(1)   TrackBack(1)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。