金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2005.10≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
「 2005年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.09.01 Thu
ファンド:猫も杓子もBRICs~日本初のBRICs設定ファンド販売へ
 昨今では、新興経済国としてBRICsの名前が賑します。

 BRICsとは、Brazil,Russia,India,China(ブラジル、ロシア、インド、中国) という、国土も広大で人口も多い、そして今まさに経済発展を遂げようとしている4カ国の頭文字です。私も時代の趨勢に押され、「図説 BRICs経済 台頭するブラジル、ロシア、インド、中国のすべて」:門倉貴史(日本経済新聞社)などを通して勉強しているところです。


 そんな4カ国を対象とした、日本で初めてのファンドがHSBC投信から出るそうです。


 英国系のHSBC投信は新興経済圏のブラジル、ロシア、インド、中国の株式に投資するBRICsファンドを設定する。4カ国すべてに投資するファンドは日本初。9月15日から銀行や証券会社の窓口で販売する。成長が著しい国の株式に分散投資できるのが特徴。
 新ファンドは円建ての公募追加型投信で、1万円から購入できる。HSBCグループが運用しているルクセンブルク籍のBRICsファンドを通して、4カ国の株式に投資する(日本経済新聞より抜粋)


 今のところ、私自身は投資信託・ファンドの類には興味はありませんが、まだ海外の株式投資をされていない方にとって、とっかかりとしてはいいのではないでしょうか。

↓もしお役に立てたようでしたら、応援&クリックお願いしますね!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

パスタ(ファンド・投資信託)    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。