金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2006.04  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2006.06≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
「 2006年05月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.31 Wed
駐車違反の取り締まり強化に思う
 明日より駐車違反の取り締まりが強化されます。

 まずは、警官の要員不足により、摘発行為自体が民間に移行されること。そして、駐車違反のキップを切るのが、一定時間の猶予を与える方式から、駐禁場所に駐車した車に対して即時に摘発する方式に移行することなどです。

 巷では、委託額が摘発数に比例するため、罰金を払う回数が大幅に増えると考える人もいれば、委託額自体は摘発数とは関係なく(人数や日数など別の要素で決定)、それ程替わらないのではと考える人もいます。

 厳密には駐車行為は「車を離れていることそのもの」が該当するため、即時摘発自体は違法ではありません。何より迷惑駐車により迷惑を受けている方が大勢いらっしゃる事実もあります。

 しかし実際、「あ、さっきそこに停めてたんで・・」なんてキップを民間人に切られたら、果たして納得できるでしょうか。無用なトラブルが起こることだけは避けたいものです。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。
スポンサーサイト

ワイン(自転車・自動車)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.29 Mon
FOMC議事録のコメントを待つ、ひたすら待つ
 FXはポジションをほとんど手仕舞いしています。理由はアメリカの金融政策が(利上げ継続か、停止か)どっちに振れるか読めないからです。つまり、水曜日が明ければ、現在の水準(ドル・円=112円台、ユーロ・ドル=1.27台)が適正かどうかが分かりそうです。

 一方日銀は利上げは当分先になりそう。従ってアメリカが「利上げ継続、もしくは継続に含み」とすれば、また円安に振れるかもしれません。
 
 こんなこともあるさ。しばらくノンビリ待ちましょうね。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.28 Sun
CSオートディーラー岩槻インター店ほか
200605281518172
今日は中古車見学にCSオートディーラー岩槻インター店にやってきました。因みにオートディーラーさんは柏店もあるとのこと。
ここはワゴン車専門店で、ステージア、レガシィ、アコードなどが所狭しと並んでいます。

お目当てのアコードも多数並んでいます。100万円前後で掘り出し物がありそうな雰囲気。エアロ、ホイール、タイヤ、カラー、果ては内装、オプションなどこと細かにチェックを入れていきます。

20060528151816
しかし140万円近い現行アコードがあったりして、悩ましかったりしますね。

 その後はオートウェーブに行き、カーナビをチェック。iPod nanoも難なく接続できそうなので、とりあえず一安心。


 さあ、しばらくはいろいろ悩みますか。あれこれ悩んだ上で、結局買うにしても衝動なんだろうな・・

ワイン(自転車・自動車)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.28 Sun
第73回日本ダービー
20060528110918 今日は競馬の祭典、第73回日本ダービー。今年は抜きん出たばが見当たらず、しかも連日の雨が大混戦に拍車を掛ける。
 
 普段は競馬に興味のない管理人ですが、今日は大荒れを期待してかなり思い切った買い方をします。皐月賞馬メイショウサムソン、人気必至のフサイチジャンクも外します。


以下6頭の3連単ボックス買い(計120点)。

20060528110917
5.トーホウアラン
6.アドマイヤメイン
9.サクラメガワンダー
10.アドマイヤムーン
14.ジャリスコライト
15.ドリームパスポート

 で、結果は・・
→続きを読む

パン(その他スポーツ)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.27 Sat
梅雨のような天気
 ここのところぱっとしない天気が続きますね。しかも週末に雨が降る事が多く、行楽を予定されている方はガッカリしていることと思います。

 沖縄・奄美地方に続いて、鹿児島・宮崎も梅雨入りとのこと。本州各地はこれから続々と梅雨入り宣言が続くことになります。梅雨になれば外出を控えるようになり、アウトドアレジャーには明らかに逆風です。一方で、TVゲーム・ボーリングなどのインドアレジャーが盛り上がるかもしれません。また洗濯しても屋内で干すでしょうから、匂いのしない洗剤なんかも売れるかもしれません。

 気が滅入るのも分かりますが、身の回りを見ながら、あれこれ考えて銘柄絞りをするのも楽しいものです。

 (ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.26 Fri
外為どっとコムの改善点~その2.取引手数料引き下げ
以下、外為どっとコムのHPより


『外貨ネクスト』取引手数料引き下げに関するお知らせ(平成18年6月5日実施)[06/05/01] 
 おかげさまでネクスト総合口座の口座数は55,000口座を突破することができました。日ごろのご愛顧にお応えするため、当社「外為どっとコム」は平成18年6月5日よりインターネット取引における『外貨ネクスト』取引手数料の引き下げを実施することをお知らせします。
 今回の取引手数料引き下げは、これまで以上にお客様に対する充実したサービスを提供する環境が整ったことを意味するものであり、当社「外為どっとコム」は、これからも“外国為替をもっと身近に”感じていただけるサービスをご提供してまいります。


 小さなトレンドを追いかける小刻みなトレードを鑑みると、手数料は本当にバカになりません。これでこまめなロスカットが生きてくるというもんです。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.25 Thu
外為どっとコムの改善点~その1.レバレッジアップ
 以下、外為どっとコムHPより引用


 高レバレッジ注文機能についてのお知らせ[06/04/24] 当社「外為どっとコム」では本年4月24日より新規のご注文時にお客様がご選択していただくことによって、改訂前の注文時の2倍(最高値で約20~40倍程度)のレバレッジ率でご注文いただける機能(高レバレッジ注文機能)を追加いたしました。
 高レバレッジ注文機能とは、新規ご注文時にお客様が選択していただくことによって、改訂前の注文時の2倍(最高値で約20~40倍程度)のレバレッジでご注文いただける機能のことです。これにより、改訂前の注文時の取引保証金と同額の金額で、これまでの2倍の数量のお取引が可能となります。


 やるなあ。これで少額で注文することが出来る。ある事件の関係で手持ち資金が外為どっとコムに傾いている私にはありがたい機能といえます。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.24 Wed
外為どっとコム、サイコー!
 以前「FX:外為どっとコムとトレイダーズ証券を徹底比較」シリーズで述べましたが、私は外為どっとコムの大ファンです。しかしながら、レバレッジと手数料の点でトレイダーズの方が優れており、少し不満に思っていました。
 
 そうしたら、いつのまにかその不満を解消してくれていたのです。やるじゃん、外為どっとコム!!!

 詳細は明日以降書き込みます。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.23 Tue
インド株、試練の時か
 ここ最近、インド株の急落を目の当たりにし、いわゆる新興市場の怖さを感じるようになりました。とはいっても、長期的には右肩上がりであることは間違いので一喜一憂はほどほどにしますが。

 で、いくつか記事を見るとその原因がチラホラ見当たります。

 ①.米国・アジア全般の市況悪化に伴う心理的な連鎖反応。

 アメリカの株安には、ドル安不安や双子の赤字など、これまで言い尽くされた要因によるものなのか、はたまた他の要因(FOMCが利上げ打ち止めを明確に打ち出さない、とか)なのかは分かりません。
 また日本の場合には、(ドル安の裏返しの意味での)円高や決算確定売りなど言われています。でも現地生産・および為替対策が進む中での円高なんて、昔と比べればその影響は遥かに小さくなっているはずですのであまり心配なし。また企業の業績も余り悲観的になる必要はないですよね。

 また韓国や中国、果ては石油高に沸くサウジアラビアの株式も下落傾向とか。そうなると、心理的にインド株から一時的に資金が引き上げるというのはやむを得ません。

 ②.インド政府筋がファンドの課税強化を示唆

 これはいくつかの記事で見ましたが、誰の発言なのか、までは確認していません。この自殺行為のような発言は本当かな?これまでの株高で強気になり過ぎたか。いずれにしても、個人/機関投資家を問わず、外資に全面開放する時が来るとは思いますが、現段階の「余計なひと言」の印象が拭えませんね。

 この苦境下で、インド政府が市場をどう立て直すのか。中国政府のようにしたたかなのか、あるいは指をくわえたまま見守るのか。興味が尽きませんね。
 

(追記)政府が「投資家」と「株式トレーダー」を区別するよう、新しい指針を打ち出したところを、メディアが課税強化と勝手に早合点したのが理由。後で政府筋が「報道は間違い」と異例のコメントを出したそうですね。
 

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

スープ(インド株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.22 Mon
暴落で茫(暴)然自失!?
 米ドル反発してますね。日本のゼロ金利が当分解除されない一方で、米国が利上げを止めるか不透明になったからとのことですが・・少し怖いのでポジションは取っていません。

 中国株は香港市場がガンガンに下げてます。ドルが強含んだのが原因?それにしても手持ち銘柄全般に下げ基調が続きますね。アンガンとかデンウェイとか、総て急騰していた2ヶ月前が懐かしい。
 
 こんななか、首都信息(キャップインフォ 8157)を3万株ほど仕込みました。とはいっても2円/株ですので・・あまりポートフォリオの構成には影響はありません。

インド株式市場はもっと下がっています。ファンドでは、PCAインド株式オープン、HSBCインドオープンなど有力どころが先週から下落を続けています。

 嗚呼、先立つものがあればこんな時こそ買い足したいのだが(泣)

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.21 Sun
春のツーリングin鎌倉・江ノ島
20060521075725
春のツーリング、残念ながら仕事やら体調不良やらで、全員参加とはいかないが、予定通り決行。わざわざ土曜日だったのをずらしたおかげで、予報通り快晴。中野駅に集合し、8:00に出発!

 環七を南下し、途中で1号線に入るルート。日曜日で車の量が多いのではないかと心配していたが、意外にも少なめ。20km/hを少し下回るペースでグングン進む。

 9:00過ぎにロードの調整のため休憩。その後も相変わらず快調。10:00を過ぎた頃に、どうせならみなとみらいを経由しようということになり、10分ほどで到着。

20060521102417 インターコンチネンタルホテルを望む構図。下には僕らのロードが(分かりますか?)たくさんの人が来てました。潮風に当たり、すごく気持ちいい。チョーキモチイイ(by 北島康介)。

 しかしながら、このあたりから膝に違和感が生じる。放って置けばすぐに治るだろうと思っていたのであるが、一向に治らない。ペースも15km/h、10km/h・・とドンドン落ちてくる・・

 一度空気を入れ直し再出発するもペースは上がらず。そうこうするうつに鎌倉に到着。物凄い人だかり。車と人の間を縫うように走りさらに疲れは倍加する感じ。

 狙っていた「珊瑚礁」は激混み。イタリアン「ピッコロ・ボスコ江ノ島店」に変更。すでに14:00を過ぎ、空腹は頂点に達していた。


20060521153654220060521153654
 まずはビールで喉を潤し、セットメニューを注文。オードブル、手長エビとイカのトマトソースパスタ、ラム肉のスぺアリブ、モカソフト&ティラミス、オレンジジュースというボリューム満点の構成。ごちそうさまでした。

 この後は輪行。小田急片瀬江ノ島駅から新宿を経由し、練馬に降りたのが18:30。皆さんお疲れ様でした。

・出発前に中野駅で食べた野菜コロッケ(旨っ): 50円
・片瀬江ノ島~新宿のチケット        : 610円
・ピッコロ・ボスコのセットメニュー     :2,980円
 
 今日のピーカン天気と最後までがんばった俺とみんな:Priceless
(決してマスターカードの廻し者ではありません)。

ワイン(自転車・自動車)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.20 Sat
「ダ・ヴィンチ・コード」
 巷で噂の「ダ・ヴィンチ・コード」。先輩がハードカバーを持っていたので、借りて読んでいます。
 翻訳された小説にありがちな、表現の分かりにくさにもめげず(日本語であれば作者の表現力を丸ごと体感できるのですが・・)、なんとか下巻の最後までたどり着きました。

 要は推理小説。しかしながら伝統ある保守的キリスト教感とぶつか価値観も手伝ってか、欧米では総じて冷淡な反応。カンヌ映画祭では酷評という評価がピッタリといわんばかりの厳しい感想ばかりが述べられています。でもせっかくだから見に行きたい。

 読書感想文は気が向けば書き込みます。

 さあ、明日は鎌倉・江ノ島グルメツアー、じゃなかったロードツアー。好天が予想され、凄く楽しみです。

 

オードブル(読書)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.19 Fri
UEFAチャンピオンズリーグファイナル バルセロナvsアーセナル in Paris

 すっかり掲載の時期を逃してしまった、欧州サッカー最高峰の大会チャンピオンズリーグファイナル。

 DF陣を抜け出したエトウを止めたレーマンが、開始18分で一発レッド。そして劣勢のはずのアーセナルがまさかの先制。その後チャンスを逃し続け嫌なムードが漂い始めるも、ライカールトは策を繰り出す。切ったカードのうち、ラーションは2アシスト、ベレッチは1ゴール。
なかなか波乱万丈な試合でした。

 世界中の尊敬のまなざしを集めるクラブが頂点に。一方、アーセナルはベルカンプ&ハイバリー(ホームスタジアム)のラストシーズンを飾ることが出来なかった。悔しそうなアンリの表情が忘れられない。ベンゲル残念。これで新スタジアムでCL制覇の夢は残ったままなので、日本代表監督にはならなさそう。

 でもこの試合で悔いが一番残るのはベンゲルでもベルカンプでもましてやアンリでもなく、早起きしながら、ウトウト夢見心地でこの名勝負の記憶があまりない、この私だと思うのだが。先輩、DVD貸してくださいね。

 しかし、ユベントス、どうなるんだ(続きはこちら)・・

 

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.16 Tue
誤解だらけのインド:その3
 中国とインドを比較する時によく使われるフレーズとして「中国はトップダウン、インドはボトムアップ」ということが挙げられます。

 中国は共産党の力が絶大で、それこそ用地買収、更地にして開発といったことが容易に出来ます。一方でインドは民主主義が根付き、それこそ立ち退き一つとっても複雑な交渉が必要です。したがって、インフラを整えるスピード感としては転地の違いがあります。故に北京オリンピック、上海万博、香港ディズニーランドなどといったイベントごとは中国の方が得意かもしれません。

 しかしながら英語が使え、民主主義が根付いているが故に、アジアというよりも欧米の価値観を持ち込んだ方が成功が近づく可能性が高まるというものです。これを従来の「オールドインド」とは違う「ニューインド」という言い方で表現しています。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

スープ(インド株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.15 Mon
中国株が軟調気味・・
 また同じことの繰り返しですが、ドルの下落傾向はとどまることがありません。110円付近で揉みあっていますが、いずれ109円、108円・・と下落を続けるでしょう。

 中国株は、香港市場が全面安となりました。

 米国にとってドル安は、貿易赤字を少しでも解消してくれる要素の一つであり、歓迎すべき現象です。また、対照的に人民元の高騰は、庶民など中国の資産が増えることを意味するので、消費に回ることを考えれば悪くない話です。

 しかしながら、先週末米国株式相場が下落し、東京市場もここのところ続落しています。こういった諸国の心理感も影響しているのかもしれません。、天津港、中国銀行など大型株の上場により資金需要が増し、利益確定売りがでているかもしれません。

 また、米国の利上げ停止時期が(近い将来停止することは確実であるが)未だ不透明であることも、不動産銘柄の上昇を阻んでいる要因の一つかもしれません。

 いずれにせよ、企業の業績をモロに繁栄しているのではありませんからチャンスです。1072 東方電機(4/24:19.0HKD、現在14.0HKD)などは絶好の狙い目のような気がしますが、いかがでしょうか(無論、自己責任でお願いします)。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。


 

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.14 Sun
いよいよドイツW杯日本代表23人発表
 今日は母の日です。日ごろ親孝行をやり尽くした方も、全くしていない方もたまにはいいことしましょう。というわけで私は、GW中に一足先に「脳を鍛える大人のDSトレーニング」をプレゼントしておきました。理由は、帰省した時に自分がやりたいからやはり脳を活性化することで、母親に刺激と好奇心に満ちた、楽しい老後を過ごしてもらいたいと思うからなのです。

 話は変わりますが、明日は14時にW杯のメンバーが発表されます。何度も書くようですが、今回はサプライズ抜擢は無さそう。それでも楽しみには違いありません。

 過去2大会(1998年、2002年)のメンバーを振り返ってみましょう。
→続きを読む

ビール(サッカー)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.14 Sun
音楽配信でソフトバンクとアップルが提携か!?
 ソフトバンクとアップルが、音楽配信でタッグを組むとの噂。単純に考えると、音楽配信ソフト・プラットフォームである「iTunesMusicStore(iTMS)」と「YahooMusic」が組んでそれぞれ(アップルがヤフーや今後参入する携帯電話に、ヤフーがiPodに)提供し合うということでしょうか。

 で、極め付けがiPod付きの携帯電話も視野に入れているとのこと。

 よーく考えれば、iPodも携帯電話もカメラ、音楽など機能は重複する部分が多い。つまりユーザーとしては両方とも手放せないツールである一方、2つ持ち歩くのは煩わしいと思っても不思議ではない。多機能であるが故にiPod nanoのように小型化することは出来ないでしょうが、本当に実現したらスゴイですね。

 通話、メール、インターネット、音楽、画像、電子マネー、クレジットカード、さらに最近話題のテレビ(ワンセグ)。もし、こんな携帯を持つようになったら、絶対に落としたり無くしたり出来ないですね。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

サラダ(日本株/経済)    Comment(2)   TrackBack(1)   Top↑

2006.05.13 Sat
プロ野球:西武vs巨人inインボイス西武ドーム
 予定していたフィッシング(詐欺ではない)が雨天中止になり、急遽チケットを手配して会社の友人と野球観戦に切り替えました。
200605131839294
 このスタジアムの正式名称は「インボイス西武ドーム」あのインボイスがネーミングライツを買い取っています。でも露出らしきところはこのゲートだけ。どれくらいカネ払ってるんだろう(おっと、休みの日くらいは株モードから離れないと・・)
 さすが巨人、開始直後にほぼ満員。しかし初春に戻ったかのような気温はカラダに堪えます。




20060513183929220060513183929
 被せ式のドームということで、夜空は全く見えませんね。レフトポールがちょっと邪魔やなあ。
試合は巨人がいきなり川中、イ・スンヨプのホームランで3点を先制するも、不安定なグローバーが4回につかまって6失点。西武が逆転勝ちしました。



パン(その他スポーツ)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.12 Fri
東江環保(8230)が謎の上昇、ドル急落他
 最近はいろいろなブログに目を通しながら、自分に合うスタイルを考えたりしています。なかなかブログの更新がはかどりませんが、あせらず少しずつ進めていきたいと思います。

 さて、手持ち銘柄のうち、主力のアンガンニュースチール(0347)、デンウェイモータース(0203)などが伸び悩む中、東江環保(8230)が今週に入って急騰を続けています。GW明けで0.9HKD近辺だったのが、本日終値で1.32HKD、約5割近い上昇です。

 関連するHPをみたものの、3月末にあった決算発表程度しか情報がない。おそらく中国の環境政策に大きな変化があったからだと思うが分からない。何か情報がありましたら教えてくださいね。

一時的ではありますが、ついに1ドル=109円台に突入。ドル・円、ユーロ・ドルのトレードが大成功!こちらも当初の損失を何とか埋めつつあります(プラマイゼロにはまだまだ遠いけどね)。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.12 Fri
誤解だらけのインド:その2
 インドのIT産業の隆盛ぶりは有名ですが、アメリカのグローバル企業が、バンガロールに次々と開発拠点を置いたりするのに比べ、日本企業が開発拠点を置くところは少ないですね。

 やはり英語という共通言語があるのは強い。しかもソフト開発において、仕様の決め方など業務プロセスが日本とアメリカでは違うので一概に比較することは危険かもしれませんが。

 どうでもいいですが、あの島耕作シリーズ(現在は「常務 島耕作」)でもインドに乗り込んでの奮闘気が始まっています。とりわけウィプロ、インフォシスなど世界的な有名企業もその拠点を置くというバンガロール。機会があれば是非行ってみたいですね。

「その3」を読む

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

スープ(インド株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.11 Thu
誤解だらけのインド:その1
20060511012716
月曜日に発売された日経ビジネスに「誤解だらけのインド」なる記事が掲載されていた。サブタイトルが「中国の次ではヤケドする」。かなり興味津々で読み進めた。

 まずは、「インド人の購買力は決して低くない」という指摘。ニューデリーのショッピングセンターには長蛇の列。映画を観て、鶏肉・魚中心メニューのマクドナルドで食事をし、携帯電話を買う。

 印僑(在外インド人)の送金により懐の潤った国内の金融機関が、消費者におカネを貸し出す。またうなぎ上りの賃金が消費を支える構図。インドでの中間層といえる、年収50万円世代が上記のような消費行動を行っているとのこと(無論それより裕福な人はもっと消費する)。

 やはり10億人の人口は伊達ではない。裕福層から順に食事、住居、クルマ(バイク)、ファッションに金をかけるようになれば一気に火が付くだろう。

200605110127162 一見「坂上二郎」のスズキの鈴木修会長兼CEO。現地で小型車のシェア50%を取るマルチ・ウドヨクはスズキと政府の合弁会社。





「その2」を読む
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

スープ(インド株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.09 Tue
ついに1ドル=110円の壁を突破するか?
 ここ最近の米ドル(以下ドル)・円相場は、想像以上の強い動きが感じられます。

 まずはFOMCが来月にでも利上げを終わらせるという見方が、予測ではなく既成事実のようになりつつあること。そして双子の赤字(貿易収支、経常収支)が止まらないこと。

 ちなみにドル・元相場も連日最高値を更新し、1ドル=8元の壁を突破しそうな勢いです。一方でユーロ・円も1ユーロ=141円近辺をウロウロしています。しかしながらユーロは対ドルでは上昇圏内にあります。

 従って、地道に「ドル・円のショート」と「ユーロ・ドルのロング」を拾っています。特に前者は、ほんの少しではありますが、成果が出つつあります。もう取引することはないとは思いますが、あのNZドルは対円で70円を割り込みました。怖くて手は出せませんが・・

 そして中国株を買うのに必要な香港ドルは米ドルに連動していますから、今のうちに円から香港ドルに替えるのも悪くはありませんね。

しかしながら、輸出企業トヨタ自動車元会長である奥田経団連会長が円高を懸念するのは、正直いかがなものかと思いますが。日本は少なからず原油高など、円安によるマイナスの影響を受けているのであり、円高の一方の側面のみ強調するのは?です。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.09 Tue
国際親善試合:日本vsブルガリア
 はっきりいって、試合の結果はどうでもよい。W杯本大会の当落線上の選手の奮闘こそが最大の楽しみ。巻も、玉田も、阿部も目の色が違う。かなり楽しめる試合。

 そんな中、巻が決めた。

 我が広島の佐藤(寿)は途中出場ながら決められず。またW杯本大会メンバー入りが確実な駒野は、残念ながら出場機会なし。

 さあ次は土曜日のスコットランド戦。最後のサバイバルに注目です(まあ、23人の枠のうち、ほとんどは決まっていると思うけどね・・)。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.08 Mon
外為どっとコムより景品の案内状が来ました!
 普段FXのトレードに利用している外為どっとコムより、オンライン口座開設&初回入金30万円以上の条件を満たしたことにより、ちょっとした景品をいただくことになりました。

 景品カタログをパラパラとめくり決めたのは・・
→続きを読む

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.07 Sun
村上ファンドvs阪神電鉄
この前の記事でも書いた通り、阪急ホールディングスが阪神電鉄にTOBを仕掛けたようですね。
その後、村上ファンド側の取締役選解任提案を巡り(その人選とか統合に関する経緯とか)応酬がありました。

一連の流れ、及び5月1日付の日経ビジネスをみる限り、村上ファンドの言い分に軍配があがりそうです。

理由①.阪急と阪神の統合によるメリットが理解出来ないこと。

神戸~梅田~河原町までの路線を既に保持している阪急にとって、重複する阪神の路線を取得してもメリットはありません。例え阪神の持つ梅田近辺の不動産に魅力を感じても、阪神を丸ごと買い取る理由にはならないはずです。

理由②.阪急HDのTOB買い付け価格が市場価格より遥かに低いこと。

これでは村上ファンドが納得するはずもないですね(苦笑)。まあ、この値付けから判断するに、そもそも阪急側は阪神株を是が非でも欲しい訳ではないのかも知れませんが。

村上ファンドも長期保有する意図がないのであれば、阪急HDの言い値+αで売却してしまうか、取締役を入れ替えて不動産やタイガースのみ切り離して上場するか、余り選択肢はないですね。

阪神側も、日経ビジネスにある通り、世論を味方に付け、会社法施行前に村上ファンドに売却を迫るしか戦略がないのであればお寒い限り。
いずれにせよ、事態が長期化しても差し支えないのは阪急HDだけ。阪急HDがキャスティングボードを握ると考えてよいようです。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.03 Wed
スキーとうどんと榛名山
2006050317513162006050317513122006050317513120060503175130

 昨日行けなかったスキー場(鹿沢ハイランド)に行き、シーズン滑り納め。帰りに大澤屋で水沢うどんを食べる。釜揚げうどん、舞茸天ぷらがうまい。榛名山中腹からの水面の様子と共にアップします。

 さあ明日から帰省だぁ!

パン(その他スポーツ)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2006.05.02 Tue
草津&軽井沢
2006050216272222006050216272220060502162721


 スキーをするつもりが雨天中止。代わりに草津温泉に寄り超高温の外湯に浸かる。その後軽井沢のアウトレットショップでTimberlandのスニーカーをGet!わがまま餃子の看板と共にアップします。

パン(その他スポーツ)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。