金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.10.28 Fri
中国株:中国建設銀行上場!
 こんばんは、管理人です。

 さて、話題を集めた中国建設銀行(0939)が27日上場しました。

 同行は中国四大銀行のうちの一行で、中国工商銀行、中国農業銀行に次ぐ第3の預金額、貸出額を誇っています。

 他行同様、非効率な経営により不良債権を膨らませていましたが、中国政府のバックアップにより、過去3度(1998,1999,2003)の直接・間接的な支援を受け、現在では総貸付額に対する不良債権比率は3.9%間出に押さえ込まれている。

この銘柄の特徴を申し上げますと、

 ①.過去政府のバックアップで不良債権比率を下げたことからも分かるように、政府の関与が非常に高い。政府方針、要人の発言など、政治的な要素による影響を受けやすい。

 ②.四大銀行の一角であり他への影響も大きいことから、他の商業銀行(中国民生銀行、上海浦東発展銀行など)よりも効率化、リストラの速度は遅い(というよりドラスティックなことが進めにくい)と思われる。

 ③.その資本金の規模からしても、いずれ指数に加えられ、機関投資家のポートフォリオに組み込まれる可能性が高い。つまり、大幅な値動きは起こりにくい。

 ④.①~③から、証券会社も頻繁にキャッチアップをすることが予想され、情報が出やすい(われわれにとっては情報をつかみやすい)。

 ⑤.中国建設銀行の成功度合いが他の四大銀行の上場機運・スケジュールに大きな影響を与える。

 上場熱が落ち着いて、株価が2HK$以下になったら、購入もありですかね。
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/103-7779c23c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。