金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.15 Thu
中国株:デンウェイ未だ火を噴かず…
こんばんは。

 ホンダとの合弁会社を有す駿威汽車(デンウェイモーター 0203)は、傘下の広州ホンダにおける2005年11月の営業成績を発表しました。11月の自動車生産台数は2.13万台。販売台数が2.11万台。そのうち、「アコード(雅閣)」の販売台数は6987台。

 また、11月までの年間累計生産台数は同18.2%増の21.35万台。累計販売台数は同19.3%増の21.04万台。これは2005年通年の目標である生産及び販売台数の約91%になり、年初の計画達成は確実の状況です。アコードの11月までの年間累計販売台数は同12.5%増の10.44万台。

 こんなにも好調なのに、なぜか株価低迷のデンウェイ。東風汽車が上場したことと、中国自動車業界の競争激化を懸念してのものです。
 
 確かに日本の自動車業界も中国各地に拠点を作り、現地メーカーと提携を進めながら市場に食い込む機会を窺っています。また環境への配慮、および石油高対策など複数の側面から、消費者の嗜好が、燃費の良く割安な小型車へ傾斜が進む可能性が高いです。

 一方、デンウェイ自体、2005年初の生産、販売計画をクリアするのが確実であること、親会社である広州汽車から、広州汽車集団零部件有限公司(GZC)の49%の株式を適正価格で買収し、利益に寄与していること。来年末の生産能力が約1.5倍の36万台にまで拡大する見込みがあるなど、現在の株価で説明しきれないほどの潜在能力があることも事実です。

 ここはじっくり辛抱、上昇を待つのみです。
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/176-d88703b6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。