金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.20 Tue
日本株:東証が上場方針を事実上凍結
 東京証券取引所は19日、株式売買システムの障害が相次いだ事態を受け、2006年度に計画していた株式上場の計画を凍結する方針を固めました。

 東証の鶴島琢夫社長は同日開かれた東証の株主に対する説明会で、東証の上場問題についての株主の質問に対し「まずは市場の信頼を取り戻すため、システムや運用方法の再構築が必要だ」と述べ、当面はシステム障害の再発防止などを最優先させる必要があるとの考えを示しました。

 この前書いたロンドン証券取引所の買収の話もあり、東証も上場問題をどうするのかなとは思っていましたが、まあ当然の選択といえるでしょうね。
 
 鶴島社長は本日付で辞任し、西室会長が兼任します。その西室室長はCIO(最高情報責任者)なる役職を新設し、人材を公募すると発表しています。聞き慣れない役職ですが、元東芝の経営者であった西室氏とすれば、これだけ何度もシステム絡みの不具合が出れば、これ以上放置することはできないと判断したのでしょうね。今後の動向を見守りたいと思います。
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/235-050beae9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。