金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.21 Wed
日本株:機関投資家の大量保有開示義務を強化へ
 金融庁は20日、株式を5%超保有した投資ファンドなどに義務づけている大量保有報告書の提出ルールについて、開示の頻度を現行の3カ月ごとから2週間ごとに縮める調整に入ったとのことです。一部ファンドの動向がわかりにくいとの批判に対応するものです。

 金融庁は証券関連団体などに改正案を示しました。現行では、ファンドや証券会社は5%を超えていても3カ月に一度の開示で済みますが、2週間に一度、売買している株式のその時点での保有割合を計算し、5%を超えていれば5業日以内にその内容を開示するという内容です。
 
 まあ、ファンドや証券会社のポリシーにも長期保有派・短期保有派がありますが、頻繁に売買を繰り返す場合、報告開示義務はつらいでしょう。ただ、ここにきて個人投資家の投資熱が上がっており、不公平感を和らげる必要があることと、ルール変更によっても投資熱を冷ますことにはならないという読みもあるようです。
 
 無論、上場企業の経営者にとってルール変更が必ずしも有利に働くわけではありません。株主に誠意を持って対応し、株価価値を最大化させることこそが最良の対抗策ということは変わりはありませんからね。
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/237-ba4b63e2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。