金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.21 Wed
日本株:三洋電機の再起策~第三者割当増資の方針固まる
 経営再建中の三洋電機が三井住友銀行、米ゴールドマン・サックス・グループ、大和証券SMBCに対し、約3,000億円の第三者割当増資をすることが固まりました。
 3社が引き受けるのは優先株が中心になり、三洋に取締役の派遣を検討しています。増資規模は11月時点で2,000億~3,000億円。株主割り当ても考えると発表していましたが、3金融グループへの割り当てだけで目標額の上限を確保するメドが立ちました。
 増資により、今年9月末で6%台に低下した株主資本比率(連結)は16~17%に回復する見通し。
 
 金融子会社の三洋電機クレジットの株式の一部を米投資銀行のゴールドマン・サックスグループに売却する方向ですし、白物家電では中国家電最大手の海爾(ハイアール)集団と合弁新会社を設立し、生産移管を進めることで協議に入っております。
 当面不採算事業の処理と増資には目処が立ちましたが、CFOの交代をはじめとした社内の結束力の問題、ブランド力の低下など本質的な課題は残っており、これだけで株価に反映されるかどうかは不明です。
 
 これから本格化する経営再建を見守りたいと思います。
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/238-b7cd1dfc

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。