金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.01.15 Sun
大和証券SMBC誤発注続報
こんばんは、管理人です。

今回速報でお送りした、大和証券SMBC発注ミスを検証します。

①三井住友海上火災保険(8752)と三井住友FG(8316)の認識違い
今回は機関投資家らの電話でのオーダーを受け、担当者が伝票に書き間違えたのがそもそもの原因です。

「三井住友」というだけでも「三井住友建設」「三井住友海上火災保険」「三井住友FG」の3社、「三井」だけでは20件の上場企業があります。つまり、うっかりミスは日常起こりえるということです。


②トレーダーが警告を無視
三井住友FGは売買単位は一株なので、25,000株ともなるとシステムで警告画面が出ますが、担当者は「よくある取引」と意に介さなかったそうです。


ここで私の思うところを書きます。

(1)「ミスは起こりうる」という認識が必要
上場企業がこれだけ増え、個人・機関投資家を問わず、ネットや電話で史上空前の取引がされる昨今では、何らかのミスは起こりうるということです。

また企業によっては、一株が数十万円、数百万円というのもザラです。
たとえば、「A株を@500,000円で1,000株」という取引のあとで「B株を@1,000円で500,000株」という取引をすれば、やはり感覚がおかしくなるでしょう。

みずほの時ほどの規模というのはあまりないでしょうが、相当額の取引の場合にはもっときめ細かく警告を入れざるを得ないと考えます。いくらデイトレ旺盛でも、これだけ間違えたら疑心暗鬼になるし、市場にとっていいことはありません。


(2)今までは本当に誤発注はなかったのか。
11月の東証システム停止12月のみずほのジェイコム株誤発注と立て続けに起こってはいますが、今まで誤発注がなかったのが不思議にさえ思えます。表沙汰になっていないだけで、他にも誤発注がいくつかあるのではないのでしょうか。


(3)東証と証券会社との連携は取れないのか。
実は東証は、本年6月をめどにシステムの増強に動いています。1日の取引上限数を1,500万件まで対応できるように増やします。

しかし、上限を増やせばいいものではありません。今回のようにオーダーした側が警告に気が付かない場合にはどうしようもないですが、みずほの時のように気が付いても発注が取り消せない場合、東証と証券会社との間で、特別ルートで注文を解除できるような、特別ルールが必要でしょう。別ルートを設けること自体反対意見があるかもしれませんが、市場の信頼を欠いてはいけません。何より当事者(ジェイコム、三井住友FG)が迷惑です。

また、ニューヨークや香港、ロンドンで誤発注が起きていないのか、どのような仕組みを用意しているのかをきちんと研究する必要があります。
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/281-05d29b27

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。