金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.01.23 Mon
日本株:「ライブドア」と「東証」のダブルショックについて-その1
先週来続いている「ライブドアショック」および「東証ショック」。いろいろな記事を見て考えをまとめる間に、次々新たな展開があり、なかなか投稿できませんでした。

 ここにきて僅かながら落ち着きを取り戻したようですので、簡単に見解を纏めたいと思います。あくまでも一部の事象に基づいて、思うところを書いているだけですので、その点はご理解ください。

 では、今回問題とされたライブドアの手法は何だったのでしょうか?

証券取引法(証取法)では以下のように記載されています。

証券取引法:偽計取引風説の流布
株券等の相場の変動を図る目的をもって、虚偽の情報等を流すこと。情報等を信頼して投資判断を行う投資家に損害を被らせ、市場の信頼性・健全性を阻害するものとして禁止されている。
なお、罰則は5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられる。


一般的に、M&Aで他者を買収する場合、以下の手法が用いられます。
①会社と株主全体を取り込む合併
②事業の一部を買い取る営業譲渡
③不特定多数の株主から株式を買い集める株式公開買い付け(TOB)
④現金による株式の買い取り


 捜査当局が問題視しているのが、ライブドア2004年10月25日行った「マネーライフ社(港区)の100%株主であるVLMA2号投資事業組合に、グループ株1600株を発行する」という発表です。

 ライブドアは「新たに発行する1600株のグループ株と、マネーライフ社の全株式を握る同組合との間の株式交換による企業買収」と説明しましたが、特捜部は同組合とグループを、出資形態などから「一体」と位置づけ、同組合がマネーライフ社の総株式を握った2004年6月の時点で買収は終了していたと判断。上記発表を「買収済みなのに、今後新たに買収するかのように装った」と見ています。

 この買収により、VLMA2号投資事業組合は得た株式を売却し売却益が入りますが、ライブドアの売上および利益に付け替えた模様です(ここの付け替えの手法は、正確には私にも理解できませんが、複数に媒体に書かれているので信憑性が高いと思われます、また、この付け替え自体が違法性かどうかは不明です)

ここをまとめると
①ライブドアが出資した投資事業組合が事前に現金で株式を買収する。
②ライブドアが株式交換でその企業を買収する。

というやり方に集約できます。

 では、なぜライブドアはそのような手の込んだ手法が必要だったのでしょうか。これについて次回は書きます。

引き続き、その2を読む
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/289-ad57fe9f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。