金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.01.24 Tue
日本株:「ライブドア」と「東証」のダブルショックについて-その4
 今回の報道について思うことがあります。

 まずは、「偽計、風説の流布」といった、違法行為は弁解の余地がないところであり、批判されてしかるべきです。

 しかしながら、ライブドアのすべてを否定する報道も多かったです。立会外取引や株式分割など、グレーではあるけど厳密に言えば違法ではない行為や、果てはM&Aなど、明らかに違法行為ではないところまで触れています。あと「六本木ヒルズ」「ヒルズ族」という、抽象的な表現で中傷に近い表現も多かったです。

 今回の一連の事件で、ライブドア以外のIT企業や、それ以外の企業も連れ安となった一因として、メディアの徹底的なネガティブキャンペーンが挙げられると思います。少なくとも「いずれ上昇する」「安くなったところが拾い時」といった見解を出しているのは、むしろ個人のブログの方が多かったと思います。

 やはりライブドアが既存のメディアの頂点ともいえるフジテレビ(ニッポン放送)にまで戦いを挑んだことで、自らの領域を踏みにじられたような、過剰な反応になったのでしょうか。いろいろな意味で残念といわざるを得ないです。

やっと明るさが戻りつつある日本。既存の仕組みに挑戦するホリエモンはその象徴だったはず。いい面も悪い面も含め、彼を全否定することで、社会が過剰に萎縮し、この流れを止めるような愚を犯すことのないようにしたいものです。
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
新聞は事実関係を知るのに役立ちましたが、コラムとかについてはちょっと???でした。

まあ、新聞社の中でも上下関係の中でいろいろ考えはあるわけで、若手とかには異論はあるのでしょうけど。
2006.01.26 Thu 07:02 URL [ Edit ]
Posted by 水瀬 ケンイチ
TBありがとうございました。

僕は日経新聞の記事よりも個人ブログの情報の方が役に立った事が多いと思います。
もちろん、ビストロ・ストックさんのようなしっかりしたブログに限定の話ですが。
2006.01.26 Thu 00:05 URL [ Edit ]
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
確かに日経は手のひら返しといわれても仕方がないくらい、今までの姿勢を変えて徹底的に叩いていますね。

まあ、犯罪は当然指摘するべきですが、当初の「自由競争、規制緩和バンザイ」の主張が一転して「日本版SECを創設し、厳格なルールを!」と変化しているのは見逃せません。
2006.01.25 Wed 23:51 URL [ Edit ]
Posted by コリン・パウエル
こんばんわ。
よく分からないのですが、ライブドアは、東京経済新聞という日経新聞のライバル的なものを作ろうとしたことが、日経の恨みを買ったようです。

テレビ局とつながっている新聞は当然、ライブドア、楽天に襲われた経験から、ライブドアは天敵でしょう。
2006.01.25 Wed 23:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/293-c64837ec

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。