金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.09.10 Sat
中国株:中国銀行のIPO計画
 こんばんは、管理人です。

 中国銀行と中国工商銀行が、北京で開かれた世界経済フォーラムの会合で、2006年に新規株式公開(IPO)を行う計画を明らかにしました。

○中国銀行
・李礼輝頭取は、2006年上期にIPOを実施する計画を明らかに。
・IPOの規模は少なくとも50億ドル(約5530億円)。幹事として、米ゴールドマン・サックス・グループとスイスのUBS、中銀国際(バンク・オブ・チャイナ・インターナショナル)などが候補に挙げられている。


○中国工商銀行
・楊凱生・副会長は、2006年の「適切な時期」に株式を公開する計画を明らかに。不良債権比率も低下し、環境は整いつつある。
・IPOの規模は31億ドル。米ゴールドマン・サックス・グループの投資ファンドと、独アリアンツ、米アメリカン・エキスプレスの3社が出資する予定。


 中国の発展を支える銀行は、上場したら当然機関投資家の注目を集め、ファンドにも組み入れられるはず。売出価格はかなり高額になることが予想され、すぐに手を出せるかどうか分かりませんが、目が離せません。

↓もしお役に立てたようでしたら、応援&クリックお願いしますね!
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/31-aeac3193

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。