金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.03.01 Wed
FX:量的緩和解除、いよいよカウントダウンか?
 こんばんは、管理人です。
 
 次回の日銀金融政策決定会(3月8、9開催)まであと数日。どうやら政府も量的緩和解除容認の方向に動きつつあるようです(注意:以下の記事は主に日経新聞から引用しています)。



・自民党 中川政調会長
「(量的緩和政策の解除を含む)政策は日銀の独立判断。成長率2%達成なら解除はやむを得ず」

・公明党 冬柴幹事長
「(量的緩和政策の解除の是非を聞かれ)3月解除の判断ならそれを尊重」

・与謝野経財相
「量的緩和解除の条件さえ整えば、解除しても構わない」

・石税調会長
「(量的緩和解除に向け)激変が来ない様、日銀は巧みに市場にメッセージを送っている」
 


 ホンマかな思うしかない容認論のオンパレード。容認した政府関係者の中には、一時期は日銀法改正までちらつかせた御仁もおり、この1、2ヶ月の環境の変化が窺えます。ここまでことあるごとに量的緩和解除に向けたメッセージを発し続けた福井日銀総裁の粘り勝ち、といったところでしょうか。

 あとは、解除が3月なのか4月なのか、解除の際の新たな目安、例えば金利引き上げのための目安をどうするのか、目安は物価なのか、はたまたそれ以外なのかそして円高は急激に進むのか。興味は尽きませんね。


人気blogランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/331-3ee2164b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。