金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.03.05 Sun
中国株:配当と内部留保の是非
 こんばんは、管理人です。

 そろそろ12月決算の中国企業の決算・配当策が発表されます。私が保有する銘柄の配当利回りは、昨年は鞍鋼新軋鋼(0347)は6%を超え、駿威汽車(0203)、東江環保(8230)は2~3%という、中国としては平均レベルの配当だったと記憶しています。

 これを現在の保有株に当てはめると、今年の業績などを勘案し昨年レベルの配当を維持すると考えると、少なくとも10,000HKDは手元に残るような計算になります。日本株では及びもつかない配当性向の高さです。

 しかし、これってよいことなのでしょうか。
 別に株主に戻さなくても、成長分野に再投資する手もあるし、自社株買いによる償却という手もあります。どの方法が有効なのかはその国の税法にも依存しますので、ここでは触れないことにします(なお、日本の場合には、利益を配当する場合かなりに部分を税金として納めなくてはならず、配当性向の低さの要因とも言われています)。

 毎年この時期から夏にかけて首を傾げたくなるのが、配当利回りはかなり高く「やった!」と喜んだのもつかの間、夏くらいに社債発行とか借入とか新株発行とかで新規事業を賄う企業が多くなることです。

 中国の場合、もともと親会社(国策会社に近いものもあれば、ほぼ民間の会社もあります)から好業績の分野だけをスピンオフして上場するケースも多かったと聞いていますので、親会社からすれば「上場時協力したのだから分け前をよこせ」と言うのが当然なのかもしれません。でも本来更なる成長を遂げるために必要な資金を配当に回せば、その会社にとってもよいこととは思えないのです。
 ペトロチャイナ(0857)なんて石油資源の利権獲得にはいくらお金があっても足りないはずなのですが、毎年気前良く配当し続けています(配当利回り:約5%)。やはり親会社には逆らえないのでしょうね。

 ただ、2005年に株価が3倍、4倍になった企業は、流動性を高めるために分割も必要ですよね。大型発電設備の開発・販売をおこなっている東方電機(1072)などは、2004/6には2.325HKDにすぎなかった株価が、2006/2には13.350HKDにまで跳ね上がっています(実に6倍弱!)。さすがに分割するんじゃないですかね。

 というわけで今年も、各企業の決算発表を注意深く見守っていきます。ついでに決算後の株価調整(下落)のチャンス到来にも期待です。

 
人気blogランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/336-a1de8100

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。