金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.03.07 Tue
NYSE上場
 こんばんは、管理人です。

 昨年秋からの数々の失態により断念せざるをえなくなった東証の上場。一方で、ニューヨーク証券取引所(通称NYSE)は明日上場される見込みです

 日経新聞には、私設の電子証券取引所(ECN)の一角であるアーキペラゴとの合併により、遅れの目立つ電子化の推進を行うこと、上場による資金調達で世界の証券業界の再編のきっかけとすることなどが書かれています。ざっと見て、NYSEの取引規模は東証(約4兆ドル)の3倍近いもので、世界の証券取引所でも圧倒的な存在感があります。

 私は、NYSE自体が旧来の人手による取引の仲介からの脱却を図っていたことに驚きました。世界で一番電子化が進んでいたように思っていましたけどね。またNYSEは現物株取引に圧倒的に強く、オプション取引などに強いアーキペラゴとの合併は相互補完効果があるようです。
 
 たしか、ロンドン証券取引所は豪マッコーリーグループに買収を仕掛けられていましたね。やっぱり証券取引所は収益構造的にオイシイものなのでしょうか。でも上場企業の不正を見抜き、監理ポスト行きや上場廃止などを裁く規制部門と、実際に手数料を稼ぐ取引部門とは、同じ社内であっても価値観・ベクトルは相容れないような気がしてならないのですが、そんなことはないのでしょうか。

 余談ですが、東証はロンドン証券取引所なんかと比較しても個人投資家、しかもネット経由の投資家が圧倒的に多く、故にシステムへの負荷は比べ物にならないようです。そういう意味でも、同じ土俵でない中で、東証に対してのみシステムの不備を指摘し解決させようとするのは疑問ですね。まあ事実、世界に向け「日本市場は脆いのではないか」という不安を抱かせたのは確かですので、証券会社間の連携によるバックアップ体制も含め、日本全体で信用を補完しないといけないと思いますけどね。


6/3追記:
NYSEはユーロネクスト(ENXT)との経営統合で合意とのことです。

人気blogランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/338-d1a4e011

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。