金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.03.12 Sun
量的緩和解除後の影響②~金利が上がって有利な投資は?~
 国内投資家にとっては、金利が上昇することで、普通・定期預金や国債といった、安全性の高い商品の利率が上昇することになります。相対的にその他の金融商品の魅力が薄れ、資金の移動が起こるものと思われます。これは個人投資家もそうですし、機関投資家もポートフォリオを組み替える可能性が高くなります。

 為替の影響としては、欧米の利率が不変で円の利率が上がれば、いままで外貨にシフトされていた資金も円への回帰が起こるでしょう(ただし米国や欧州も利率引き上げの継続を示唆しており、短期的には不透明です)。

 海外の機関投資家は、日本への投資をする場合、自らの外貨を日本円に替えて調達する、もしくは日本の市場で新たに資金を調達する必要があります。この場合も相対的に以前より余計なコストがかかるため、もっと有利なエリアに向け、資金が引き揚げられる可能性があります。

 よって国内株式投資には総じてマイナスの影響が、海外株式投資にはほぼプラスの影響が考えられます(海外投資で「ほぼ」と限定したのは、資金が預金・国債にシフトされる影響を無視することは出来ないためです)。

 不動産投資は総じてマイナス。売買・賃貸収入いずれの目的も、銀行からの借入金利の影響を避けることは出来ないからです。投資目的でない個人不動産のローンも同じです(変動金利の場合)。

 FXは、円と外貨の金利差が儲けの原資になっているスワップ派には厳しい展開。差額狙い派にとっても、短期的には揉み合い・調整が続けば投資機会が減少してしまいます。

 まあ、私はFXに影響が出る前に手を引きつつ、中国株にどーんと注ぎ込みたいと思っています。

人気blogランキングへ投票をお願いします
スポンサーサイト

サラダ(日本株/経済)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
リンクさせていただきました Posted by Kazu
わざわざこちらもご訪問いただきありがとうございました。リンクさせていただきました。よろしくお願いします。
2006.03.26 Sun 23:25 URL [ Edit ]
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
かなりお詳しいですね。
これからも情報交換お願いいたします。
2006.03.23 Thu 00:00 URL [ Edit ]
中国株にどーんと Posted by Kazu
通りすがり者です。
私も今年は中国株にどーんとかけてみたいと考えております。
2006.03.22 Wed 00:43 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/342-52a8df6c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。