金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.04.15 Sat
長期金利の上昇
 日経新聞を読みながら、金利について考えていました。

 日本は未だに政策としてはゼロ金利が続いていますが、長期金利は2%近くにまで上昇しています。景気が上向きつつあり、いずれゼロ金利は解除されることを見越しているのでしょう。
 もう一つ見逃せないのが、日本の上昇度合いよりも、欧米の長期金利のそれが高い点です。米国などは長期金利が5%にまで達しています。つまり、未だ相対的には、円よりもドル・ユーロの方が価値があるということです。

 対して、新興国は金利を上げていませんから、円に対しては価値が下がります。NZドルやアイスランド・クローネの急落はそのためです。

 FXの観点からは、米国の中間選挙までは、ドル円はそれ程値動きはしないのでしょう。例え買ったとしても、勝ち負けに関係なく、比較的早目の手仕舞いが必要と思われます。或いはやらない、というのも選択肢かもしれません。

 日本株の観点からは、外国投資家は一時的には調達コストが高くつくので資金は引き上げられるのでしょう。でも、3月決算の期末決算発表がよければ資金はすぐに戻ってくるでしょうね。そういう点ではしばらくは「買い」の姿勢でいいと思います。
スポンサーサイト

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/380-e3810563

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。