金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.05.15 Mon
中国株が軟調気味・・
 また同じことの繰り返しですが、ドルの下落傾向はとどまることがありません。110円付近で揉みあっていますが、いずれ109円、108円・・と下落を続けるでしょう。

 中国株は、香港市場が全面安となりました。

 米国にとってドル安は、貿易赤字を少しでも解消してくれる要素の一つであり、歓迎すべき現象です。また、対照的に人民元の高騰は、庶民など中国の資産が増えることを意味するので、消費に回ることを考えれば悪くない話です。

 しかしながら、先週末米国株式相場が下落し、東京市場もここのところ続落しています。こういった諸国の心理感も影響しているのかもしれません。、天津港、中国銀行など大型株の上場により資金需要が増し、利益確定売りがでているかもしれません。

 また、米国の利上げ停止時期が(近い将来停止することは確実であるが)未だ不透明であることも、不動産銘柄の上昇を阻んでいる要因の一つかもしれません。

 いずれにせよ、企業の業績をモロに繁栄しているのではありませんからチャンスです。1072 東方電機(4/24:19.0HKD、現在14.0HKD)などは絶好の狙い目のような気がしますが、いかがでしょうか(無論、自己責任でお願いします)。

(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。


 
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/407-73dcef67

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。