金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.06.03 Sat
新たな可能性。
 ここのところ、中国もインドもアメリカも、はたまた日本も株式のパフォーマンスが下がってしまい、皆さんもやきもきしているのではないでしょうか。

 私は前にも述べたとおり、金融商品の幅を広げるため、また安い手数料で取引できるようにするため、HSBC銀行とハンテック証券に口座を開けたらと思っています。

 方法としては、①香港に直接出向いて開設する、②他のサイトの仲介や開設ツアーに頼る、③日本にいながらにして自力で開設を目指すなどいろいろあると思います。しかしながら未だに方法論が定まっていないのも事実。

 まずはHSBC東京支店にいろいろメールで問い合わせることから始めました。さてどんな回答が帰ってくることやら。


 ■なお、現地での口座開設についてはスマイリー氏のブログ、もしくはKz氏の香港資産運用奮闘記にいろいろ詳しく記載されていますので、興味のある方はご覧になってください。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。
スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(10)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
こんばんは Posted by bistrostocksmanager
>スマイリー氏

いつも詳しい説明ありがとうございます。

PHILLIP証券ですか。日米株もありですか。フムフム。これで米国ADRが買えれば最高なのに。上海、深センBとありますが、もちろん香港は買えますよね?

BOOMと共に候補ですね、調べてみます。
2006.06.08 Thu 23:58 URL [ Edit ]
PHILLIP証券 Posted by スマイリー
PHILLIP証券で購入できる市場はかなり幅広いですね。
結構いいかも。

Singapore Shares
US Shares
Japan Shares
Australia Shares
UK Shares
Shanghai B Shares
Shenzhen B Shares (HKD)
Indonesia Shares
Malaysia Shares
Thailand Shares
2006.06.08 Thu 22:55 URL [ Edit ]
ありがとうございます Posted by bistrostocksmanager
>スマイリー氏

なんだ、てっきり明細でも見るのかと思った。
それでは「パスポート」「国際免許証」があればいいのかな。多分最低限しか預けないので、ロンマネと疑われることもないでしょうし。とはいっても日本から持ち歩くのも危険なので、現地でクレジットカードで下ろそうと思っています。
2006.06.07 Wed 21:28 URL [ Edit ]
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
>水瀬氏
なんかワクワクしますね。まあ費用も安そうだし、開設出来なくてもそれ程ダメージにはならないと思ってますので、かなり気楽です。
2006.06.07 Wed 21:24 URL [ Edit ]
バンクリファレンス Posted by スマイリー
バンクリファレンスは単なる住所証明用です。
だから英文バンクリファレンスを要求しているのです。
残高がいくらなどは確認しません。

バンクリファレンスの代わりとして
国際免許証などが代替出ます。

とにかく英文の住所証明が必要です。
2006.06.07 Wed 20:11 URL [ Edit ]
Posted by 水瀬 ケンイチ
トラックバックありがとうございました。
HSBC香港、無事に口座開設できると良いですね。
成功をお祈りしております。
2006.06.07 Wed 01:38 URL [ Edit ]
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
なるほど、銀行引き落とし時の明細書ですか。最初ははたぶん最低料金(1,000HKD)しか入れないでしょう。でも現地でクレジットカードとかで引き出すぶんには、ロンマネな℃疑われないと思いますが、大丈夫なんでしょうか。

あと、よく言われるのがバンクリファレンスですよね。いるというところもあれば、いらないというところもありますよね。私は三菱UFJ&三井住友しか口座がないので、準備できないかも知れません(泣・・

2006.06.06 Tue 22:30 URL [ Edit ]
紹介者は不要ですよ。 Posted by スマイリー
HSBCの口座開設は
 ○英文住所証明
 ○パスポート
 ○初期預入れ現金
これでOKのはずです。

HSBC香港は日本人ウェルカムですので心配いらないと思います。
とにかく行ってしまえば言葉の問題は何とかなりますから。
現金持込の際は銀行引落とし時の明細書を持参した方が無難でしょう。
多額の現金の持ち込みはニセ金やマネロンと疑われる可能性もありますから。
2006.06.06 Tue 08:01 URL [ Edit ]
こちらこそありがとうございます Posted by bistrostocksmanager
しかし、HSBCの口座開設は紹介者が必要ですよね?
何の当てもないものが、どうやって開設するのだろう?不思議ですよね。

そもそも、香港行っても無理なのか?
2006.06.05 Mon 23:49 URL [ Edit ]
ご紹介ありがとうございます。 Posted by スマイリー
Kz@銅鑼湾さんの香港資産運用奮闘記には遠く及びません。大変恐縮です。
HSBCは香港以外はリテールバンクなのでなかなか上手く行かないと思いますよ。
やはりHSBCは香港が一番です。

またトラックバックありがとうございます。
それにしても昔の書き込みにTBしましたね。
かなりのマニアしか見ないかもしれませんね。

5月は値動きが激しく、非常に厳しい月でした。
今後とも宜しくお願いします。
2006.06.05 Mon 23:46 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/425-3b23b232

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。