金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.06 Sun
香港口座開設&食い倒れツアー その4~7月18日(火)
今日は香港を離れてシンセンツアー。

朝早めにホテルを出て、香港ならどこでも見かけるファミリーレストランCafé de Coral(大家楽 カフェド コラル)で朝食。いわゆるハムエッグトーストであるが、正直普通の味。投資とまではいかないか。
KCR(九広鉄路)がTsim Sha Tsui Sta.から出ているので、ホテルから20分ほど歩いて駅に到着。そして香港を南北に縦断し、シンセン手前のLo Wu(羅湖) Sta.まで30分強。値段は36HKD。

変換後の香港はもちろん中国の一部。シンセンにはパスポートなしで抜けられるはずだが、形式上は香港からの出国、中国への入国という手続きになる。中国に入る時は警官らしき姿が多く、雰囲気が一変する。
バスで東門に向かおうとするも、人民元でないと受け付けないとのこと。両替なしでいけると踏んでいた我々の計画はいきなり躓く。仕方が無いので駅からしばらく歩く(今後店に入る時には「香港ドルは使えるか?」と聞くことに)。

まずは昼食ということで、適当に店に入るが、メニューを見ても言葉が分からず、仕方が無いのでステーキ・・。微妙な味(肉が硬い)でかなり残しました。コーヒーもイマイチ。

そのあと東門市場の一角に入る。そして脇道に入ると、匂いも雰囲気もディープな感じで写真は撮れませんでした(犬や猫は売っていませんでしたが)。骨董品とかも良く探せばいいものはありそうだが、それ程熱意が出ない。物色もそこそこに帰路に着く。
友人は香港で足マッサージを受けて相当よかったとのことで、途中でマッサージ店(あ、もちろん、普通のやつね)に入る。中国式・60分で、38HKD/人で交渉成立。

入ると、いきなり全部脱げという。別に脅されたわけではないが、ここはシンセンであり、香港ではない。しかもカードとパスポートを持っている。無論鍵付きのロッカーに入れてはもらえるが、そこまでしてマッサージを受けるのもどうかと思うが・・仕方なく入る(なぜかテンションは低いまま)。

このマッサージが本当に強烈。うつぶせにされ、背中から手足まで、華奢な中国人が恐ろしい力でマッサージをする。痛いが、我慢するしかない。あっという間の60分であったが、すぐにふくらはぎが熱を帯びているのが分かる。ちょっと歩きにくい感じ。

このまま駅に向かい、往路とは逆の手順で出入国し、KCRに乗る。
香港に戻ると、Jordanに戻りお土産を物色。香港らしいお茶にしておこう。

そしてホテルで休憩し、友人の誘いで3日連続でCentralへ。最後は中華以外が良いと意見が一致し、イタリアン(と書かれたカリフォルニア)料理店へ。またもやチンタオから、ピザ、ハンバーガーで久しぶりの食感を味わう。そのあと2件ほどバーをはしごし、帰路に(そのときは気づかなかったが、翌朝の様子から、相当酔っ払っていた模様)。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。
スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/481-fe79516d

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。