金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.08.10 Thu
為替はどう動くか
 今週、ECBとFOMCの金利政策が明らかになりました。前者は引き上げ、後者は据え置きという対照的な結論になりました。しかしながら、為替は先週からこれらの動きを見越していたため、これ以上大きく変動しない(むしろ調整が入る)読んでいます。

○米ドル・円:
 一時114円まで落ち込みましたが、日本の金利がすぐ上がるわけではない(日米の金利差が縮小するわけではない)ことを考えると、117円程度まで回復するだろう。

○ユーロ・円:
 こちらは149円まで進み、明らかに行き過ぎ。長期的には米ドル・日本円に対し、ユーロの立場が相対的に上昇する(ユーロ高になる)とは思うものの、当面はECBの利上げ以上の材料が無い限り上昇せず、調整に入るのではないか(145円台)。

○ユーロ・米ドル:
 上記2つの比較から、1.29を頂点に1.25あたりまで調整するのではないか。

 ということで、私のポジションは以下の通りです。少しECBの利上げのピッチが変わった点には注意が必要ですが、当面は限られた範囲の行き来に終始するのかな。さあ、私が取ったかなり大きめのポジション、吉と出るか凶と出るか。

・米ドル・円:
 114~115円付近を買い。117円付近で売りを指定。

○ユーロ・円:
 148円で売り。146円付近で買いを指定。

○ユーロ・米ドル:
 1.28~1.29付近を売り。1.25付近で買いを指定。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。



 
スポンサーサイト

ミート(FX)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/484-f7424fe8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。