金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.10.28 Sat
高校の世界史履修漏れ問題について
 にわかに湧いた高校の世界史履修漏れ問題。安倍内閣が最優先課題とする教育改革を議論しようとする時に合わせたかのように噴出している。なんで、入試を3ヵ月後に控えたこのデリケートな時期なのか、意図が分からない。公立高校のだらしなさを浮き彫りにし、これからの公立高校改革の議論をしようとしたのかと思いきや、私立高校でも同じ状況だという。

 確かに世界史は範囲が広い上に暗記事項が多く、こと受験で点数を取ることにかけては地理よりも不利である。だからといって、勉強をしなければいいという話でもないだろう。

 でも解決策は簡単なのではないか。


 入学試験では、世界史・日本史・地理・現代社会から満遍なく出せばいい。これは理科も同じで、物理・化学・生物・地学から満遍なく出せばいい。その点を義務付ければいい。それだけのことだ(ただし授業時間が増えるわけではないので、教科書の絞込みは必須であるが)。

 今回は高校側が謝罪する例が多いが、これも違うと思う。いずれにせよ科目のなかで順位付けがついていたのは事実だし、周囲(親も教育委員会)も受験実績を重視したからこそ、学校がその流れを汲んだともいえる。

 私は高校時代、少なくとも理科は全科目普通に授業があったし(無論科目ごとに濃淡はあった)。社会は地理は勉強しなかったが、日本史・世界史・現代社会(倫理)は授業があった。日本史と世界史、どちらが面白かったかといえば日本史かな。でも、それぞれの科目に「必修」などで軽重を付けなくてはならない理由などないし、基礎という点ではどれも大切だと思う。

 現実には、春休みで吸収するしかないのだろうが、対象の3年生にはなんとか卒業して欲しいと切に願う。

 
 
スポンサーサイト

コーヒー(その他)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/529-f34453bd

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。