金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.01 Wed
日本は魚介類を何時まで手に入れられるのか
皆様はお寿司を食べるなら、どんなネタが好きですか。トロ、イクラ、ウニ、アジetc…国産のものも多くありますが、マグロなんかは輸入されるものも多くあります。
  

 世界では、今までにない魚介類の争奪戦が行われています。中国や欧州など、従来魚介類に余り関心を示さなかった国々が、日本と競り合ってまで手に入れようとしています。

 富裕層が増加し、単純に需要が伸びた中国。BSEや鳥インフルエンザ、健康志向から、「肉」から「魚」に需要がシフトした欧州。それぞれ事情は違うものの、日本の消費者が欲しいと思っても、間に入る商社が競り落とさなければ消費者まで回ってきません。現に、スーパーや寿司屋では値上げや数量減(値上げ出来ないので数量を落とすことで対応)として現れているようです。

 じゃあ中国株で何を狙うのか。割高だしなかなか収支が改善しないものの、やはり、ワイン、大豆、チョコレートに加え、中国内でコカ・コーラの販売権益も得られると予想されるコフコ(0506)なのかな。でもPER30倍、相当割高ですな…
スポンサーサイト

コーヒー(その他)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/534-d4c89c06

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。