金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.09 Thu
米国中間選挙、民主党が上下院を制する!
 米国中間選挙は、下院は民主党の圧勝、3分の1のみ改選の上院も民主が51:49で制することになりました。

 2大政党制の米国で、大統領、上下院とも特定の政党が制するのはほとんどなく、今回のブッシュ政権が始まった2000年から共和党がずっと覇権を握っているのが異例ともいえます。
 また、大統領の任期は最長で2期8年ですので、あと2年しか任期のない中で迎える選挙というのは、どうしても求心力が弱まります。2期勤めたレーガン政権、クリントン政権も、最後の2年は議会との調整が大変だったのですから。

 で、米国民が民主党に何を期待しているかといっても、これが思い浮かばない。どの新聞、webを見ても、国民は基本的に「嫌・ブッシュ」で投票したとしか思えないですし。

 大統領選に向け、上がりっぱなしだった市場が調整をはじめるのでしょう。NY市場も、そして香港市場調整、私もここはじっと我慢。余剰資金があれば追加投資、という姿勢でしょうか。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。
スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
リンク完了しました。
実績からして切磋琢磨というのはおこがましいのですが、これからもどうぞよろしくお願いします。
2006.11.12 Sun 00:29 URL [ Edit ]
体験談ありがとうございました Posted by kz@銅鑼湾
bistrostocksmanagerさん

こんにちは。香港資産運用奮闘記のkz@銅鑼湾です。
すみません大変遅くなってしまいましたが、(^_^;
いただいた体験談を掲載させていただきまして、
こちらのブログもリンクさせていただきました。

もし差し支えなければ、相互リンクお願いしたいのですが、
どうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
2006.11.10 Fri 12:31 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/541-395b1f82

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。