金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.11.15 Wed
続・東洋経済:富裕層の定義
 「富裕層」なんかいい響きですね。

 現在の日本で1億円以上の金融資産を持つ富裕層は86.5万世帯だそうな。無論ここでいう1億円は、「居住目的の不動産」要はたまたま地価が高騰したというケースは除外されています。

 面白い特徴が載っていた。

①「ちょっとした富裕層」の増加:

 実は5億円以上の「超富裕層」は減少傾向にある。これとは逆に「1~5億円の「富裕層」は増加傾向にあるそうな。東洋経済は「超富裕層」から「富裕層」への相続により資産が分散されたと推定している。無論ここ数年の株価回復により「ちょっと富裕層」が単純に増えているのだろう。

②お金の運用は積極的になりつつある:

 昔からの地主などの旧富裕層は運用が保守的(要は、資産を減らさなければよしとする考えを優先)で、金融機関をころころ変えたりしない。でも新富裕層は運用が積極的で、不動産や投資信託などのリスクの高い資産の占める割合が高くなる。またつき圧金融機関を変えることを厭わない(リテラシーの高い)富裕層が多いとのこと。

 昔よりはお金を運用することに抵抗は少なくなっているようですね。昔ながらの金融機関(メガバンク、大手証券、郵便局)では簡単に取り込むことは出来ないでしょうね。 
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。
スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
コメントありがとうございます。 Posted by bistrostocksmanager
 確かに日本には富裕層は多いですね。ただ為替水準からいえばもっといても良い気もします。

 中国はその方向性から、米国的な格差社会になるんでしょう。幾分ステレオタイプな見方ですが、中国人は日本人よりもおカネに執着するでしょうし、銀行はお客を選ぶだろうし(要は金持ち優遇)、互いの選別のシビアさは日本の比じゃなさそうです(笑)。
2006.11.16 Thu 00:42 URL [ Edit ]
どうもお邪魔します Posted by レベッカ
富裕層!ほんといい響きですね♪
やっぱり日本人は金持ちが多いですね。

中国は富裕層32万世帯だと聞いたことがあります。
まあ政府系はもっと隠し持っている人もいると思いますが・・・

2006.11.15 Wed 09:19 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/546-a8e953c4

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。