金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2006.12.22 Fri
今年1年を振り返る③
そして、何といっても香港での口座開設を上げない訳にはいけません。HSBCでの口座開設は緊張しましたが、一緒に言った友人共々よい経験になりました。またBOOM証券での口座開設も、同時に行いました。

 どうせ買うなら現地の方が安いだろう、タイや韓国、そして各種ADRなどいろんな株も買えるだろう。ファンドもETFやマンなど、それこそ数え切れないくらいあるだろう-そのように思っていたことは事実です、

 では何を日本で買い、何を香港で買うのか。将来はどうしたいのか、通貨は分散されるのか。

 皆さんからさまざまなアドバイスをいただきました。PALCOMさんのブログでは安易な海外投資を戒めた記述もあり、そもそも私の口座をどのように利用していくのか、悩んでいます。
(ここをクリック)人気blogランキングへ投票をお願いします。

スポンサーサイト

チーズ(日米欧BRICs全般・総合)    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
続きです Posted by bistrostocksmanager
まあ個別銘柄を狙うのは、それが正しいかどうかは別として、多少なりとも「選ぶ楽しみ」を体験したいというのもあると思います。

来年の抱負については次の記事でどうぞ。
2006.12.28 Thu 23:59 URL [ Edit ]
コメントありがとうございます Posted by bistrostocksmanager
まず、私が投資を意識したのが2003年初旬で、日本株が完全に底値を付け、それまで上昇の一途をたどった中国株がSAAS騒動で一息付いていた頃です。

日本経済の復活自体に疑問があった(漠然とですが、バブルのような国全体が浮かれるような時代が相は焼くクルとは思わない)のと、中国のあらゆる可能性を比較し、後者への投資を始めました。

その当時は当然、FXやETFなどは知りませんでした。

アクティブファンド自体は個別銘柄と同じで、結局のところそのファンドを探し当てて監視する必要がありますので、それ程興味はありません。ただしETFは当然選択肢に入っています。

本記事にもあるとおり、どこにどの程度の期間投資するかが分からないのがホンネです。
2006.12.28 Thu 23:33 URL [ Edit ]
個別銘柄 Posted by スマイリー
bistrostocksmanagerさん。どうも!

初歩的な質問なのですが、中国個別銘柄にこだわる理由は何でしょうか?
もっとザックリとセクターごとにファンド購入という選択肢はありませんか。

HSBCでアクティブファンド、BOOMでETFなどを購入してほったらかしていた方が、楽ではないでしょうか?

個別銘柄がメインとすると、毎日その会社にアンテナを張っていなければなりません。
疲れませんか?

私個人的にはFXと個別銘柄を資産運用の主軸にすることはないと思います。

bistrostocksmanagerさんは、来年どのような戦略で望むつもりでしょうか。
2006.12.24 Sun 12:40 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/561-fbad1447

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。