金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.10.30 Sun
中国株:過去の投資失敗例~その1 四川高速道路(0107)~
 こんばんは、管理人です。

 私がかつて保有したものの、途中で矛盾と疑問を感じ、売却に至った銘柄を紹介していきたいと思います。

 記念すべき(!?)第1回目は、四川高速道路(0107)です。

 私が買ったのが2003年11月。1株あたり1.1HK$で、計8,000株でした。

江蘇高速道路(0177 上海-南京間、江蘇省内)、深セン高速道路(0548 深セン、広東地域)、浙江高速道路(0576 浙江省)、安徽高速道路(0998 安徽省)など他の高速道路は、中国の経済成長を牽引するような、伸長著しい地域を営業エリアとしています。急激ではないものの安定した成長と高配当がその魅力です。
 
一方で、四川高速道路の営業エリアはそれらとは遠く離れた西部の四川省(成都~重慶がメイン)であり、中国全体の経済発展の恩恵をまだそれほど受けておらず、株価に反映されづらくなっています。

2004年4月に最高値1.42HK$を付けた後は、中国政府引き締め政策による市場全体の下落の波にのまれ、一時0.9HK$を割り込むほどになりました。たまらず私は思わず売却してしまいました。売却価格は約0.940HK$でした。


 
 これから西部大開発が進めば、当然交通量も増えるでしょうし、上記に掲げた高速道路よりも高い成長を享受出来ることになります。当初からそのつもりで買ったにも拘らず、「勉強不足で銘柄選択を間違ったのではないか?」とか、「これ以上上がることは無いのではないか?」という疑心暗鬼に駆られて売りましたが、今考えれば売り時が早すぎたかもしれません。

 「高いところで買って、暴落時に売る」という最悪を絵に描いた展開で、今でも反省しきりです。

中国株:過去の投資失敗例~その2 中国人民財産保険(2328)~を読む
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/86-7f186d86
株の配当や外為のスワップのように、資金を増やす方法(小額ですが確実)
「株式投資の配当」や「外為証拠金取引のスワップ」を目的に確実に投資資金を増やしたい方は多いと思います。それでも、株価が下がったり外為の為替差損で配当やスワップ益がふっとんでしまうリスクはあるわけです。実は、小額ですが確実に資金を増やす方法がありま....
中国株・外国為替証拠金取引 研究会 2005.11.06 Sun 11:11

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。