金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.11.07 Mon
中国株:過去の投資失敗例~その3 上海陸家嘴開発(900932)~
こんばんは、管理人です。

 第3回目は上海陸家嘴開発(900932)です。
 
 同社は、「中国のマンハッタン」といわれる上海浦東地区陸家嘴金融特別区の開発を行い、そのオフィスの貸与を行っています。また個人用の住宅の分譲も行っています。

 躍進を続ける中国の金融センターの開発なら、日本で言えば茅場町、日本橋周辺を開発するようなもの。まずは外れるはずは無いと考えました。無論、上海という土地柄も問題なし、2010年の上海万博までには大きく値上がりするだろう、と高をくくっていたのです。

 しかしながら、新たに開発できる土地が少なくなっていること、また仮にあったとしても、獲得・借地にかかる相対的なコストが上昇しています。
 さらに昨年春から上海だけでなく中国全土で土地・マンションの価格が上昇しており、バブルを懸念し中国政府が引き締め策をとった(住宅ローン貸出基準の引き上げ、不動産譲渡益課税強化、転売の抑制など)のも痛手だったと思われます。今期の収益予測も芳しくありません。

 結局2003年に一株あたり0.795US$で買いましたが、どうせ買うなら個人向け分譲住宅に特化し、抜群の知名度を誇り、デザイン・アフターケアでも評価の高い万科企業(900002)の方が良いと考え、昨年春にそれよりも安い0.695US$で売却しました(11/3現在 0.346HK$)。


中国株:過去の投資失敗例~その4 華能国際電力(0902)~を読む
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/88-4c858c29

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。