金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.11.08 Tue
中国株:過去の投資失敗例~その4 華能国際電力(0902)~
 こんばんは。管理人です。
 
 最後は華能国際電力(0902)です。

 同社の株を買ったのは2004/5(一株あたり8HK$)と、2004/10(一株あたり5.85HK$)の2回で、2回とも失敗(売値が買値を下回る)しました。

 まず昨春は、中国国内の旺盛な電力需要を背景に、同社が絶好調の決算を発表し、わが世の春を謳歌していた頃のことです。ちょうど4/16に17.00HK$という高値をつけ、株式分割で10割配当がありました。

 その後8.00HK$に下がり、「電力会社の株が下がることは考えられない」との安易な気持ちで購入を決断しました。

 しかしながら、大唐国際発電(0991)の猛烈な追い上げを受け、伸び悩んでいます。

 伸び悩みの最大の原因は、石炭の価格が上昇したことにあります。
 
 原子力への依存率が高い日本と違い、中国は火力発電が中心で、原料として石炭の比率が高いのです。特に華能国際電力は中国の電力会社の中でも石炭への依存率が高く、価格高騰の影響をもろに受けています。

 また大唐国際発電は供給地域が北京周辺であり、電器の販売量の伸びが高くなっています。そのためか11/4現在、華能国際電力は5.3HK$、大唐国際発電は5.75HK$と逆転しました。

 当然華能国際電力も原料の構成を変えるでしょうし、また抱える電力会社とそのエリアが中国最大である事実には変わりありません。よっていずれ価格は上昇に転じるのでしょうが、それよりは電力設備を供給する会社の方がいいのかな、と思ったりもしています。



中国株:過去の投資失敗例をはじめから読む
スポンサーサイト

フィッシュ(中国株/経済)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://bistrostocks.blog19.fc2.com/tb.php/89-aed48101

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。