金融商品の投資により、インカムゲインやキャピタルゲイン狙い。中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託)も取り扱います。
オードブル(読書) | サラダ(日本株/経済) | スープ(インド株/経済) | フィッシュ(中国株/経済) | ミート(FX) | パスタ(ファンド・投資信託) | チーズ(日米欧BRICs全般・総合) | ワイン(自転車・自動車) | ビール(サッカー) | バター(釣り) | パン(その他スポーツ) | デザート(JAZZ) | コーヒー(その他) | 未分類 | 
ビストロ・ストック~中国株、インド株、日本株、FX、ファンド~
≪2005.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2005.09≫
☆ランキングに投票☆
ブログ検索
アクセスありがとう!

トータル訪問者数
うち昨日
うち本日

管理人プロフィール
サラリーマン投資家として、中国株、FX(為替証拠金取引)中心に、インド株、日本株、ファンド(投資信託)にもガンガン突っ込んでいきたいと思います。

bistrostocksmanager

  • Author:bistrostocksmanager
  • マイブログへようこそ!せっかくですので、皆さん一緒に投資(中国株、日本株、インド株、FX(為替証拠金取引)、ファンド(投資信託))の勉強しましょうね(写真:某山頂より富士山、山中湖を眺める図)
カテゴリー
RSSフィード
関連ブログ・相互リンク先
最近の記事
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
私の勉強部屋
日ごろ参考にするリンク先を入れています。
ブロとも申請フォーム
「ビール(サッカー) 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2005.12.10 Sat
2006年ワールドカップのグループリーグ組み合わせ決定!
 9日、ドイツ・ライプチヒにて、2006年ドイツワールドカップの組み合わせ抽選会が行われました。
→続きを読む

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(4)   Top↑

2005.12.10 Sat
欧州サッカー放映権料が高騰の兆し!?
 こんばんは。
 
 今朝日経新聞を読んでたら、ワールドカップの組み合わせ予想に関する記事とは別に、欧州のサッカービジネスに関する記事がありました。
→続きを読む

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2005.12.07 Wed
2006年ワールドカップのシード分け決定!抽選は9日。
 こんばんは。
 
 ワールドカップのシード分けが決定しました。

 シード方法は、W杯過去2大会での成績と、ここ3年間のFIFAランクの順位を数値化、評価して決定します。ブラジルが64点でトップ、2位のイングランド(51点)。日本は36点で、前回4強の韓国に1点差で続く12位でした。

 注目の抽選会は9日。それぞれのシードから1チームずつが選出され、4チームで1組、計8組の組み合わせになります。なお、セルビア・モンテネグロは第1シードはブラジル、メキシコ、アルゼンチンのいずれかと同居することが決まっています。

○第1シード
ドイツ、ブラジル、イングランド、スペイン、メキシコ、フランス、アルゼンチン、イタリア


○第2シード
エクアドル、パラグアイ、オーストラリア、トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア


○第3シード
オランダ、ウクライナ、ポルトガル、クロアチア、スウェーデン、ポーランド、スイス、チェコ


○第4シード
サウジアラビア、韓国、日本、イラン、アメリカ、コスタリカ、トリニダード・トバゴ、セルビア・モンテネグロ



○(仮想1)死のグループ:
ブラジル(orアルゼンチン)、コートジボワール、オランダ、セルビア・モンテネグロ(orアメリカ)

○(仮想2)日本にとっての死のグループ:
ブラジル(orアルゼンチン、イタリア、イングランド)、コートジボワール、オランダ、日本

○(仮想3)日本にとって比較的突破しやすいグループ:
スペイン(orメキシコ)、トーゴ(orチュニジア)、ポーランド、日本


仮想3でさえ、かなりの苦しさ。
まして仮想2だなんて想像も付かない(日本が草刈場に!?)。

でもがんばれニッポン!!!

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(8)   Top↑

2005.12.04 Sun
Jリーグ:ガンバ大阪、念願の初タイトル獲得!!
いやーすごい展開でした。
前半終了時にはガンバ、セレッソは同点、浦和は2点リード。この段階で浦和がトップ。

その後西沢が決め、セレッソがトップ。
終了間際、コーナーキックから今野に押し込まれ、痛恨の失点。
5年前の1stステージと同じく、最終節でタイトルを逃した。

結局優勝を決めたのはガンバ大阪。
終盤に遠藤(PK)、アラウージョが決めて川崎をねじ伏せる。
ここ5試合で僅か1勝しか出来なかったが、最後の最後で笑った!!!
待望のJ初優勝、本当におめでとう!!!

○カシマ 23,851人
鹿島 4:7野沢,44アレックス・ミネイロ,53野沢,79本田
柏  0:

○埼玉ス 10,558人
大宮 1:33トゥット
横浜FM1:72上野

○フクアリ 17,003人
千葉 2:89阿部,89坂本
名古屋1:81鴨川

○味スタ 7,281人
東京V4:22ワシントン,39小林大,78ジウ,86小林大
大分 2:66マグノ・アウベス,76内村

○等々力 23,113人
川崎 2:37寺田,62谷口
G大阪4:12アラウージョ,56宮本,79遠藤,89アラウージョ

○新潟ス 41,988人
新潟 0:
浦和 4:4堀之内,13ポンテ,60マリッチ,80山田

○ヤマハ 13,330人
磐田 1:72茶野
神戸 0:

○長居ス 43,927人
C大阪2 :3西沢,48西沢
FC東京2:20鈴木規,89今野

○広島ビ 15,539人
広島 3:27ベット,61佐藤,89駒野
清水 1:47青山

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2005.12.02 Fri
Jリーグ:いよいよ史上最高の混戦に決着のつく時が来る!
12/3は所要で家を空けるため、予め書いておきます。

さあ、今シーズンから1シーズン制になり、盛り上がりが心配されたJリーグですが、杞憂に終わりました。

というよりも、最終節を迎えた時点で最大5クラブに優勝の可能性があるなんて、世界中どこを探してもないでしょう。

準備する側も大わらわ。
NHKは優勝の可能性のある5会場から中継するらしい。
リーグ側も、長居にはJリーグ杯とキャプテン杯、等々力(G大阪の会場)にはチャンピオンフラッグ、3~5位の各チームの試合会場にはチャンピオンフラッグと同材質のレプリカを用意するらしい。

さあ、泣いても笑っても最終節、楽しみだ!
(全試合3日14:00開始。太字が優勝の可能性のあるクラブ。数字は第33節終了時の勝ち点)

鹿島(56) VS 柏(カシマ)
引き分け続きも、セレーゾ指揮の最後のリーグ戦で爆発するか。
○大宮 VS 横浜FM(埼玉ス)
千葉(56) VS 名古屋(フクアリ)
ナビスコ優勝の勢いそのままに、Jでも初戴冠か。
○東京V VS 大分(味スタ)
○川崎F VS G大阪(57)(等々力)
一時は悠々トップを走るも、ここのところ急ブレーキ。最後の最後に最強アタッカー陣が奮起するか。
○新潟 VS 浦和(56)(新潟ス)
得失点差で僅かに優位。勝った上で、両大阪勢がコケるのを待つ。
磐田 VS 神戸(ヤマハ)
C大阪(58) VS F東京(長居)
2000年1stステージは首位で迎えたものの最終節で涙を飲んだ。今回は果たして。
○広島 VS 清水(広島ビ)

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.20 Sun
サッカー~混沌のJリーグ~
こんばんは、管理人です。

前日に引き続き親知らずを考慮し、自宅療養。
FXネタは少しずつ仕込んでますので、そのうち。

さて、Jリーグも残り4節。
NHKでガンバ大阪vs名古屋の試合を観戦。

2度先行されながら諦めず追いかけるガンバ。
特に後半残り30分ほどは怒涛の攻撃で、名古屋をゴール前に
釘付けにしたもののあと1点が奪えず、痛恨の敗戦で足踏み。

追いかける鹿島もドロー。
替わりに13試合負けなしのセレッソが2位浮上。
大阪同士の熾烈な優勝争いは見物です。

一方、残留争いは今日負けた神戸が早々降格決定。
ヴェルデイも相当苦しい。

順 チーム名 勝点 試合 勝 分 敗
1 ガンバ大阪 57 31 17 6 8
2 セレッソ大阪 56 31 16 8 7
3 鹿島アントラーズ 55 31 15 10 6

----------------------------------------------

15 清水エスパルス 35 31 8 11 12
16 柏レイソル 31 31 7 10 14
17 東京ヴェルディ 26 31 5 11 15
18 ヴィッセル神戸 21 31 4 9 18

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.18 Fri
2006年ワールドカップの出場国決定!
いよいよ2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の出場32ヶ国が出揃いました。

 また組織委員会は17日、12月9日の組み合わせ抽選会を午後8時半(日本時間12月10日午前4時半)から行うと発表しました。当地のライプチヒ・メッセが会場となります。

 出場国は以下の通りです。

 優勝候補はブラジル、アルゼンチン、ドイツ、イタリアの優勝常連国が挙げられますが、個人的にはアタッカー陣に戦力の揃ったイングランド、オランダの戦いが気になります。

 アジアではもちろん日本に期待しますが、注目はオーストラリア。次回W杯予選はアジアからの出場になりますので、(アジア・オセアニアでは比較的戦力の分厚いほうの)オーストラリアが本選のグループリーグを突破すれば、アジア枠の増加も期待出来ます。


【開催国】ドイツ

【ヨーロッパ】オランダ、ウクライナ、ポルトガル、フランス、イタリア、イングランド、セルビア・モンテネグロ、クロアチア、スウェーデン、ポーランド、スペイン、スイス、チェコ

【アジア】サウジアラビア、韓国、日本、イラン

【北中米】アメリカ、メキシコ、コスタリカ、トリニダード・トバゴ

【南米】ブラジル、アルゼンチン、エクアドル、パラグアイ

【オセアニア】オーストラリア

【アフリカ】トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.12 Sat
千葉痛恨のドロー
20051112184206
千葉は2点差を追いつかれ、ドロー。優勝争いから一歩後退。

フクアリは見易く、こじんまりした、いいスタジアムです。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.12 Sat
千葉が2点リード
千葉は坂本・水野、磐田は太田・村井と両サイドにボールを集め、そこからのドリブル、ワンツー、センタリングが攻めの中心となる。

左コーナーキックから阿部のヘッドで千葉が先制。
左サイドを抜け出した巻の折り返しを佐藤が決めて追加点。
磐田は、村井がイマイチの出来。

なお、昨オフ千葉から磐田に電撃移籍した茶野と村井には、千葉サポから強烈なブーイングが飛んでました。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.12 Sat
千葉vs磐田戦
200511121554072
いよいよキックオフ!

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.11 Fri
Jリーグも残りあと5節
こんばんは、管理人です。

1シーズン制になったJリーグも残りあと5節、いよいよラストスパートになります。

首位にはガンバ大阪が、以下鹿島、浦和、セレッソ大阪、千葉が5ポイント差以内にひしめく大混戦。

今節は日曜日に、ガンバ大阪vs浦和の天王山があります。調子が下降線を辿るガンバはホームで踏ん張れるか?

私は新設のフクアリに出向き、千葉vs磐田を観戦する予定。僅かに優勝の可能性を残した千葉が、ナビスコカップ制覇の勢いのまま、難敵磐田を叩くことが出来るのでしょうか?楽しみです。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.09 Wed
Jリーグの改善~ベンチ入り人数を増やす方向~
 
 Jリーグは8日に開いた1部(J1)実行委員会で、世界で主流となっている人員数に合わせるため、来季J1のベンチ入りメンバー枠を現行の16人から18人に広げることを決めました。ただし、J2は16人のままで行います。

 はっきりいってこれは英断です。なぜ、16人(控え5人)しか認めなかったかといえば、それは単純に経費削減です。クラブからすれば、試合に出るかどうか分からない選手を遠征に同行させる金を節約することが出来ます(おそらくJ2はクラブからの同意が得られなかったのでしょう)。

 しかし、控え5人枠では出来ることが限られる。GKは1枠必要。なので残り4人ではどこのクラブも構成が似かよってしまいます。

 控え7人であれば、通常GK1、DF2、MF2、FW2の割り当てになるものと思われますが、クラブによってはFWを3枚にしたり、今までであれば組み込めなかったドリブラーを入れたり、あるいは明確な逃げ切り要員枠として使うことも出来ます。

 来期が非常に楽しみです。
 と、その前に、今週土曜ついにあのフクアリで観戦してきます。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.05 Sat
ジェフ千葉初載冠
20051105160009
ジェフ千葉が5vs4でPK戦を制し、Jリーグ発足後初タイトル。おめでとう!

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.05 Sat
PK戦
後半終了間際、巻(或いはオウンゴール)が押し込んだ気がしたものの、ノーゴールの判定。

延長戦も両チームチャンスを生かせず、スコアレスのままPK戦へ。

さあ初優勝はどっち!?

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.11.05 Sat
2006年ヤマザキナビスコカップ決勝 千葉 vs G大阪
200511051412064200511051412062

こんにちは。管理人です。

今日はガンバ大阪vsジェフ千葉観戦に来ました。

ギッシリ満員、盛り上がっています。
後記:あとで45,039人と聞き、(立錐の余地の無いゴール裏を眺めながら)少なくとも1万人くらい、少なめにサバ読んでるだろ!?と感じました。実際それぐらいの熱気でした。



ガンバは前線のコンビネーションで、ジェフはサイドからそれぞれ突破を図りますが、前半両チーム無得点。

さて、後半開始です。

ビール(サッカー)    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2005.10.30 Sun
Jリーグ観戦:東京 vs ガンバ大阪
200510301500104こんにちは、管理人です。今日は味の素スタジアムで行われる東京vsガンバ大阪の観戦に来ました。人出が凄く、3万人は優に超える勢い。







200510301500102
東京のゴール裏もかなりのサポーターが詰め掛けている。やはり目の前に首位のクラブを迎えるにあたって、気合が入るというものだろう。



 開始早々シジクレイのヘッドでガンバ先制。これはガンバの楽勝かなと思っていたところ、なかなか追加点を挙げられない。
 今日のレフェリーはあまり笛を吹かず試合が止まらないので心地良い。中盤中だるみもあったものの、イージーミスが少なく締まった好ゲームといっていいだろう。そうこうするうちに、前半終了間際馬場のファインミドルで東京追いつく(ヒロミも跳ねる)。

 さあ後半はガンバゴールサイド。攻めて攻めまくれ!と思っていたものの、71分今野の意地のゴールで、逆に東京勝ち越し。
20051030150010
 無論負けられないガンバのサポーターも熱い声援を送る。しかしながらとうとうガンバは追いつけず、2-1で東京が逆転勝ち。

 ガンバはここに来てまさかの連敗。次はナビスコ杯を挟み、難敵の浦和戦。厳しい戦いが続きます。首位攻防戦の鹿島vsセレッソ大阪はどうなったのでしょうか?

観衆34,848人

ビール(サッカー)    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。